​子どもに英語を習得してほしいと思っている2歳~6歳のお子さんをお持ちのママ

英語が全くできなくても、これさえすれば大丈夫!

英語deDance LINE LESSON

子どもが「Good morning!」「これは英語でなんていうの?」と習慣づく

子どもが英語大好きになる方法をご紹介しています。

友達登録で特典プレゼント!

【おうちde英会話フレーズ集動画付】

「登録して特典を受け取る」

特典の「おうちで日常使える英会話フレーズ集」を印刷して壁に貼っておくだけで、朝おきてから出かけるまでに声をかける英語フレーズが明確に!

このLINEアカウントでは、お子さんに英語を習得してもらいたいけれど何をしたら良いかわからない、英語を教える時間がないと言うお母さんに、とっても簡単にお子さんの英語を習慣にするテクニックや方法をお伝えしていきます。

私が今まで見てきた生徒さんで、英語の上達が著しかった方は、お家でも楽しんで英語を身につけていました。

その飛躍的に上達した方法を、LINEでお伝えしたいと思い配信をはじめました。

LINEを通してお子さんが英語大好きになる習慣を一緒につけさせていただきます♫

LINE配信内容を一部ご紹介!

日常使えるお子さんへの声かけ英語フレーズの文章と音声

英語の質問フレーズ・褒め方フレーズ

フレーズの使い方・習慣にする実践的なアウトプット方法

モンテッソーリ流お子様の自立サポートのコツ

お子さんが英語が楽しくなる声かけのタイミングとコツ

実際にお子様にした英語アプローチの成功事例

などです。

主宰 伊藤聖夏
3歳でミュージカル出演後、小学生から毎年主役を務める。芸能事務所にスカウトされ、テレビCMモデル、ドラマなどに出演。表現を極めるべくNY市立大学へ入学。卒業後NYで数々のミュージカル、オフブロードウェイ、バイリンガルテレビレポーターとしてテレビにも出演。エンターテイメントの聖地NYで表現の仕方、教え方に感銘を受け、そのNY式表現方法を日本で教えるため、英語deDance教室を主宰している。表現することの自由をお伝えしています♪

言語教育の観点から見た「英語deDance」

英語 de Danceは様々な教育論と言語指導アプローチ、さらには外国語習得の研究を取り入れたカリキュラムでダンスと英語のスキルを楽しく向上を図ったプログラム設計がされています。言語の習得に必要な語彙とストラクチャー生成(単語を意味の伝わる順番に並べて、意図する内容を伝達する文を作ること)を体系的にかつ子供達が楽しめる形で、様々なkinaethetic(身体を動かす)アクティビティーを通して学んでいきます。 子供は脳の発達とともに3歳頃までに3単語をつなげてコミュニケーションを取ることができるようになります。当カリキュラムで脳の発達に合わせ(無理に負荷をかけることなく)、3単語をベースに表現力を向上させていける土台作りをお手伝いします。毎月、語彙とストラクチャーにはテーマを設け、継続的にかつ反復での「学び」が行なえるよう、講師たちは子供達と様々なキーフレーズを用いて英語でコミュニケーションを取ります。親御さんにとって最初の数ヶ月は忍耐力を要する可能性もありますが、継続的に生きた「英語でのコミュニケーション」に触れることで子供達は無意識的に言語運用能力を育んでいきます。

​英語deDance監修

Linguist (MA, BA)

応用言語学修士 (英国・ケント)

CELTA Certified

ケンブリッジCELTA認定講師

​Hiroyuki Tanaka