実践型コーチングで子育てコーチングメソッドが学べる

6歳までに伝えたい本来の自分を輝かす

輝きベビーコーチング講座

私が26年の幼児指導経験の中から、『効果的な言葉集』も付け加えて、誰でもすぐに使えるスキルをコーチング講座でお伝えしています。

輝きベビーアカデミー代表
伊藤 美佳

誰でも自分の中に「答え」を持ってます

輝きベビー保育園は、今までの保育とは違う考え方なので、先生方も戸惑われることがあるようですが、とっても意識して言葉を選んで、子どもたちと接してくださっています。
 

そうした先生方との会話の中で、大きな気づきを得られた事例をご紹介します。

と、落ち込んでいらした先生。

私は、どんな時も冷静に落ち着いて、声を荒げないでとお願いしているので、「声をあげてしまったことに反省しました」と言ってくださいました。そこで、私が突っ込んで聞いて行きました。

(あることをしながら、お話を聞いていました)

​すっきり!!!

この間、私がやっていたことといえば、ただただ「うんうん」とニコニコして聞いていただけです。

それだけなのに、こんな場合、何ていったら良いかわからないと言っていた先生が、最後に自分で「答え」を言っていらしたんですよ!!!


これが、コーチングです。

ちゃんと皆、答えを持っているんです。 だから聞いていけばいいだけ。

その時の聞き方にもコツがいるのですが言葉を持っていない子供は、さらに感情や心を読み取る力が強いので、ごまかしが効かないのですね。

そんな細微に渡って対応していくと、どんな人からも答えを引き出すことができるようになります。

この技術はこれからますます必要となります。

ついアドバイスや自分の意見を言いたくなっちゃうのを言わないで聞くのは、実は難しいことです。

でも、それが身についていくと家族の夫婦関係、親子関係、子ども同士のけんか、ママ友とのトラブル、職場の上司と部下、同僚、友達・・・・あらゆる人間関係が面白いくらい上手くいくようになります

お子様にもその力をつけて、あげることができます。まずは、あなたから!

このコーチング技術を身につけて、お仕事もご家庭もうまくいく自分で、さらに輝きませんか?

お子様自ら、やる気になり、自ら動いてくれるようになる
親子のコミュニケーション術

「がんばってるね」「がんばろうね」お子様に伝える時に、どちらの言葉がけをしていますか?

これは、どちらも間違えではありません。

ですが、本人のやる気が出るのはどちらが良いと思いますか?


「がんばってるね」は共感の言葉

「がんばろうね」は励ましの言葉

実は、共感の言葉である「がんばってるね」の方が、
本人のやる気が出るのです。

  

  それから、「やってみる?」「やってごらん」

これも「やってみる?」は選択の自由を与えています「やってごらん?」は強制です。

一見、脅しではない言葉のようですが、まだ、どうしようか迷っている段階での声掛けで親からの「やってごらん?」は、時に抑圧的に感じ、一歩が踏み出せなくなります。

注)ある程度まで踏み出してあと一歩の所で「勇気を出してやってごらん」という場合とは違います。

このようにちょっとした言葉の違いで、子供たちの心に響く言葉が違うのです。

 

あなたは、子どもを動かすために、脅しや命令口調でお子様を動かしてしまっていませんか?

実は、かつての私は思いっきり使っていました。

当時はそれしか方法を知らなかったし、それが「しつけ」だとも思っていました。

ただ、自分が教師になってみて、また自分の子どもを育てる過程で、それではうまくいかなかったのです。


効果的な言葉として具体的にこの言葉を使うとお子様自ら、やる気になり、自ら動いてくれるようになるコミュニケーション術

私の26年の幼児指導経験の中から『効果的な言葉集』も付け加えて、誰でもすぐに使えるスキルをコーチング講座でお伝えしています。

6歳までに育てたい5の要素

0歳〜6までは、脳の90%ができあがってしまうと言われる大事な時期です。

そして、この時期の親子関係は一生影響すると言われており、以下の要素を育てることが必要です。
 

この6つの要素をつけるために、講師や先生、パパやママのために作られたのが本講座です。

輝きベビーコーチング講座のつの特徴

「傾聴・承認・質問」というコーチングの基礎的なスキルを学ぶ

これからの時代は、自分の能力を最大限に発揮したもん勝ち!

多くの人は自分の個性や才能に気が付かないまま、一生を終えてしまうことがあるのではないでしょうか。

 

特にこれからの時代は個性を発揮して、自分の能力を最大限に発揮したもん勝ち!の世の中へ移行して行きます。

実は、乳幼児期から個性というものが発揮されています。
産道を通ってくる時から現れているのです。

 

もともと持っている能力を研ぎ澄ませるためにはアプローチが大切ですが、その中で友達と過ごしたり、人と過ごすことで個性というものは現れてきます。


そのために大切なのは、

自分のやりたい事をする。

なりたい自分を描いて行動する。

それをしていると人生が楽しくなります。

自分の人生を自分主体で生き、なりたい自分になるように決め、行動していくだけです。

所得、学歴よりも幸福感に強い影響を与えている「自己決定」

神戸大学の研究成果が発表されました
神戸大学社会システムイノベーションセンターの西村和雄特命教授と同志社大学経済学研究科の八木匡教授は、国内2万人に対するアンケート調査の結果

所得、学歴よりも「自己決定」が幸福感に強い影響を与えていることを明らかにしました。

これは、自己決定によって進路を決定した者は、自らの判断で努力することで目的を達成する可能性が高くなり、また、成果に対しても責任と誇りを持ちやすくなることから、達成感や自尊心により幸福感が高まることにつながっていると考えられます。

 

日本は国全体で見ると「人生の選択の自由」の変数値が低く、そういう社会で自己決定度の高い人が、幸福度が高い傾向にあることは注目に値します。

日本は明らかに自分で決められる人が少ないのが現状です。

簡単そうに見えて、意外とできていないのは何故でしょうか。それには理由があります。

 

小さい頃から周りの大人に指示をされ、その通りに行動することを強いられていて、 自分で決める事を良しとされていないからなのです。

 

それが、やりたいことを制限されたり、できない環境にいると、思考ができない思考に変わっていきます。

「どうせやったって、だれかがダメっていうからやっても無駄でしょう」

「どうせできるわけないし」「面倒くさいから」などと、できない理由を並べて、人のせいにして生きていくことになります。

自分で決めて自分で行動し、自分でやりたいことをやる

これを日々、小さい事からやっていくと段々上手になって、やがては大きなことも成し遂げていけるようになります。だけど、自分の思考パターンを変えるのは、とても時間がかかります。

だからこそ、今からお子様と一緒に変えていくことが大切なのです。

私たちが生きて来た時代と、子ども達が生きていく時代は、全く違うので想像もつかないことを言ったりやったりするものです。その時に、どのようにお子さまをサポートしていかれるのでしょうか。

お子様との具体的な言葉のかけ方、お子様の気持ちを引き出し、行動まで導く会話術を学んで日々活かしてみませんか?

一足早く受講されたお客様の感動の声の一部をご紹介します。

<受講前>

対話がきちんと成立しない時期の子どもにはコーチングは早いと思っていたので、どうやって機能するのか知りたかった。実践できる内容だといいなと思いました。
 

<受講後>

頭でっかちになっていたなぁと思い、スキルというより、子どもと対話するときのマインドが整えられたことが良かったです。

対話するときの流れが整理できたので、後は状況などで臨機応変に使うようになりました。まだまだ修行中ですが、対話をとても意識するようになって、子どもが考えている姿をみるのが嬉しいです。
 

<お子様との関係の変化>

私との対話で舞い上がったり、落ち込んだりをみて、子どもの一日の笑顔の量が変わることに恐ろしさもあり、出来るだけ大切に言葉を発していると思います。それは子どもにも伝わって、子どもの話す量が増えたかなと思います。

対話するときの流れが整理できたので、後は状況などで臨機応変に使うようになりました。

内山みゆきさん 5歳と3歳のママ

<受講前>

自分の考え方の癖があり、頭ではわかっていても子供とのコミュニケーションがうまくいかず、イライラする毎日に悩んでいました。

自分の考える癖を知り自分自身を変えたいという事と、子育てのコーチングという普通のコーチングでは学べない部分を学んで子供達とのコミュニケーションで信頼関係を築き、今後の子育てを楽しい時間にしていけるのではと思い受講しました。


<受講後>

イライラの原因は全て自分自身にあることを知り、子供の「いいよ」は、同意ではないとわかって良かったです。ほとんどワークショップだったので、実際に相手のかたとコミュニケーションを取って体験できた事がわかりやすかったです。 今までは自分の未来計画について、子育てが終わってからと考えていたので、講座で自分の未来計画をたててみて、とてもワクワクして希望がもてました。

自分の思考回路を知り、イライラした時に客観的にみれるようになりました。子供だけではなく、いつも会えばケンカをしてしまう実父に対しても、イライラすることがなくなりました。 子供が「うんちしたからオムツを替えて」と言ってきた時に「うんち気持ち悪いよね。うんちを気持ちよくするにはどうしたらいいかな?」と質問をしたら、考えて「トイレでする」と言って長らく中断していたトイレ(トイレ拒否)に行くことができました。

<お子様との関係の変化>

子供に共感して、気持ちを代弁するようになってから子供が自ら自分の気持ちは今こうだよと伝えてくれるようになりました。 子供の気持ちを知ることで、子供の行動を以前より理解できるようになり、コミュニケーションが深まった気がします。

自分の思考回路を知り、イライラした時に客観的にみれるようになりました。子供だけではなく、いつも会えばケンカをしてしまう実父に対しても、イライラすることがなくなりました。

井村美智子さん(専業主婦)2歳8ヶ月、6ヶ月のママ

<受講前>

子供達にイライラしてしまって、 なんで私のやることの 邪魔をしてくるのだろう?っとおもってました。 とにかく イライラを自分でコントロール出来ない状態で、上の子と関係が悪くなってしまいゆうことも響かない状態で悩んでました。上の子との関係がもう少し良くなるといいなと思ってました。
 

<受講後>

子供が邪魔してくると思ってたんですが、私が我慢してただけだと気付きました。あと、アイメッセージ私はこうしたいと伝えてないことに気づいて、今はなるべくアイメッセージを意識して伝えています。 そうしたらイライラが一時的なものはありますが、すぐに冷静になれるようになってきたと思います。 あと、子供にイライラしてるんじ無くて旦那にイライラしてる時も、子供にあたってたように今は思います。

子供にコーチングしていくと、上の子との関係はかなり改善しました。 私がイライラしていたので、子供はパパよりでしたが、多分今だと私の言うことの方がきいてくれると思います。 今は自分のやりたいことがはっきりして、どうしたいかを家族に具体的に伝えることができてだいぶんストレスが減りました。
 

<お子様との関係の変化>

まだ、途中段階ですが、私に信頼を寄せてきてくれてるかな?とゆう感じです。険悪ムードは減りました。

今は自分のやりたいことがはっきりして、どうしたいかを家族に具体的に伝えることができてだいぶんストレスが減りました。

H.Nさん(会社員)5歳と1歳のママ

<受講前>

娘が毎朝寝起きが悪く、眠いと泣きグズり、自分でできることもやろうとせず、抱っこして~!ママがやって~!眠い~!の連呼で、これがあまりに毎日続き、こちらのイライラがコントロールできなくなると、娘に言葉の暴力をしていた。

イライラして娘に当たってしまうのは、自分に原因があると感じていたので、自分が変われる手掛かりを知りたいと思っていました。


<受講後>

リアルに美佳先生にお会いできたことが感動でした。本やメルマガ、動画から、受けていた印象のままの、とっても安心感を与えてくれるお人柄と、とても分かりやすくすーっと入ってくる表現でお話してくださり、出会えたことに本当に感謝でした。 受講されている他の方の意見を聞けたことが、具体的な症例が分かりやすく、とても勉強になりました。


受講して3週間ほどになりますが、コーチングはなかなか実践が伴わない状態ですが、受講したことで、自分の中の迷いが少なくなり、どっしり構えていられるようになってはきています。受講生のグループラインで、毎日の自分にOKを出せたことと感謝を綴れる場があることで、1日1日を振り返ってみるヒトコマを持つ習慣ができました。
 

<お子様との関係の変化>

以前より愛情を持って接することができています。娘のこれといった変化は今後に期待です。

受講生のグループラインで、毎日の自分にOKを出せたことと感謝を綴れる場があることで、1日1日を振り返ってみるヒトコマを持つ習慣ができた

M.Kさん(会社員)3歳のママ

<受講前>

ぐずりがひどく用事が進まない、外出先での癇癪

一人遊びが長く出来るようになってくれたら嬉しい、効果的な言葉がけができるようになりたいと思いじゅこうしました。


<受講後>

共感の深さを知れた。前後の背景も見て共感する、その日頑張ったことも共感してあげたり、子供の目線になって真似してみたり。 あと、用事ばかりしようとしている自分に気づき、しっかり一緒に遊んであげる事で、一人遊びが長く出来るようになった。


●人の顔を引っ掻かなくなった。●いつも人が遊んでいるおもちゃを取りにいって嫌がられていたが、取らなくなり空いたら遊びに行くようになった●一つの遊びへの集中力が長く、根気よく遊んでいてすごいと言われた
 

<お子様との関係の変化>

私との関係は今まで通り。今まで以上にパパやお婆ちゃんに懐き、母子分離がある程度出来ていると感じています。

用事ばかりしようとしている自分に気づき、しっかり一緒に遊んであげる事で、一人遊びが長く出来るようになった

A.Fさん(会社員)1歳6ヶ月のママ

<受講前>

子どもへの言い方が自分の意見を押し付けているようで、子どもの能力を損ねているのではないかということ押し付けにならない言い方や子どもの成長を導く言い方を学ぶことを期待していました。

<受講後>

聞いてもらう喜びを感じた 未来の自分の良いイメージを持たせ、選択肢を与え、自分で行動する導き方を学んだこと まず自分の怒りを静める大切さを感じました。

講座の中で人から自分の話を聞いてもらえたので自分のしたいことが見えました。フットワークが軽くなり、行動力がつき、心が元気になった。

 

<お子様との関係はどのように変化しましたか?>

前向きな声かけを心がけられるようになり、子どものできることが増えてきました。

聞いてもらう喜びを感じた 未来の自分の良いイメージを持たせ、選択肢を与え、自分で行動する導き方を学んだこと まず自分の怒りを静める大切さを感じました。

A.Oさん(中学校教諭)2歳9ヶ月のママ

コーチングシートがお母さんに相談を受ける時の使い方と子どもに対して使う時とに分けられて、きちんと整理されているところがすごいなと思っていて使っています。

コーチング講座を受講後、共感をさらに使うようになったら、イライラがコントロールできるようになりました。
今はストレスがかかることがほとんどなくなりました。

 

今までは我慢をしてしまっていたので、小出しにして我慢をためないようにできるようになりました。そうすることで、感情的にならず冷静に対応できています。

 

なぜイライラしているのか自分の気持ちに気づけるようになりました。

そうすることで、何も変わっていないのに子どもがぐずることがなくなりました。

​自分の気持ちに気づけるようになったら、子供がぐずることがなくなりました。

輝きベビーコーチング受講生

沢山のワークを通して具体的に考えることができたので実際の生活の中で取り入れていけそうです。また、私自身は口下手で言葉が思うように出て来ないことがあるのですが、セミナーの中で美佳先生のポジティブで前向きな声掛けを沢山聞くことができたのが大変ためになりました。

講座を通して日ごろのイライラと向き合い、自分の中で少し消化できたようです。いつもはイライラするようなことにもイライラすることが減り「あ!学んだことを試すチャンスだ!」と、何か起こった時に楽しみ、また状況を冷静に客観的に捉えられるようになりました。

いつもはイライラすることも「あ!学んだことを試すチャンスだ!」と楽しみに。

輝きベビーコーチング受講生

私はコーチングを勉強して、良かったなーと思うことばかりです。

私が学んだコーチングは、企業向けのコーチング研修だったので私は学んだあとすぐに自身の子どもと園の子どもたちに試して行きました。

すると、年齢が関係なく、コーチングのコミュニケーション術はだれにでも通用することがわかりました。

だから、さらに子供が理解しやすいように簡単で、わかりやすい言葉で自ら行動してくれる効果的な言葉を選んでひたすら実践して来ました。


私の子どもたちはこうして自分の本来のやりたいこと、どうしたいか、どうありたいかを常に考えて進めるようになりました。園児も、スクールの子供たちも先生も、講師も、パートナーも人は自分が答えを持っていて、それは誰にも変えることができないことを知った上で、私の気持ちも伝えすり合わせしていくこのことを知ってしまったら、どんな出来事も平和にクリアできるようになりました。

コーチングのコミュニケーション術は相手を共感することで、自ら考え行動しなりたい自分へと進んでいくため、サポートしていくためのものです。

コーチング講座受講後は、LINEグループでその後のシェアや、報告会なども実施します。(こちらは今のところ無料)

この講座のだけでは脳を書き換えて、使いこなせることろまでは行かないので、継続してのコミュニティ活動も大変重要なところです。 あなたも、仲間と一緒に継続して学びながらコーチングを深めてみませんか?

輝きベビーコーチング講座
募集要項

<事前動画学習>
動画講義4時間+事前課題提出

<実践日> 
大阪会場 10/19(土) 10時〜17時​
<会場>
新大阪セミナーオフィス
〒532-0011  大阪市淀川区西中島7-7-2 
新大阪ビル西館308
http://seminar-osaka.com/qa/mac/
参加費
新規受講:88,000 円(税込)
再受講 :22,000 円(税込)
講 師
伊藤 美佳

講座にお申込みの際は、受講規約をご確認いただき、ご了承のうえお申し込みください。

受講規約

講座にお申し込みいただいた時点で、本規約を了承したものとみなします。
 

募集締切ました
 
輝きベビーメソッドが紹介されました

最後に、

私たちは、日常の生活の中で振り回されていないでしょうか。やらなければならないことでいっぱいになってしまって、自分がどうしたいのか、どうなりたいのかを考える間もなく過ごしてしまっていることが多いように感じます。

 

でも、ちょっとした隙間時間に立ち止まって、自分の軸をしっかり持って、自分がどうしたいのかを考えて、生活することがいかに心を満たし、充実した日々を送ることができるのか!

 

大変重要な事だと思っています。 そして、それはお子様も同じことです。

 

自分の人生をどうしたいのか、自分はどのような存在でいたいのか、自分はどうありたいのか

哲学的な考え方ですが生きて行く上で必要なのですね。 それをまずはご自分で実践して行きましょう。
そのために、自分自身に対してもコーチングしていく術を身に着けてくださいね。

担当講師
講 師 紹 介

​伊藤 美佳 プロフィール

輝きベビーメソッド開発者

(株)D・G・P代表取締役。0歳からの乳幼児親子教室「輝きベビースクールアカデミー」代表理事。
幼稚園教諭1級免許。日本モンテッソーリ協会教員免許。保育士国家資格。小学校英語教員免許。NPO法人ハートフルコミュニケーションハートフル認定コーチ。サンタフェNLP/発達心理学協会・ICNLPプラクティショナー。日本メンタルヘルス協会認定基礎心理カウンセラー。自身の子どもがモンテッソーリ教育の幼稚園で素晴らしい成長を遂げたことに感銘を受け、モンテッソーリ教師の資格を取得

私は今から4年前に代表職だった幼稚園を退職しました。子供の育ちに良い教育を研究し続け26年間18000人の子ども達に試した結果これからの時代に必要な教育法が確立できました。これを全国のパパやママに届けたい!との思いで、輝きベビースクールを運営して来ました。最初は小さな公民館で行なっていたスクールも今では新幹線で通って来てくださるママもいるほど満席でキャンセル待ちの続く大人気のお教室となりました。もともと素晴らしい能力をすでに持って生まれて来ている子供達でも残念ながらその能力に気づいている大人は案外少ないのです。能力があることがわかれば全ての行動に意味があることがわかります。能力を飛躍的に伸ばす為にはどんなことを与えてあげれば良いのかがわかります。まだ言葉が言えずに自分の気持ちを伝えることができない子供達そんな子供達の気持ちを汲み取り意思疎通ができる技術を身につけるとずっとより良い関係が築けます。そんな具体的な方法をお伝えしお子様の能力を伸ばしてあげられる大人がもっともっと増えて光り輝く子供達を未来へ輩出していきたい!と思って活動して参ります。

【実績・セミナー・研修・コンサルティング】
 

2016年10月15日「さいたま市潜在保育士就職支援セミナー」

・最新の保育指針について

・保護者とのコミュニケーションの取り方

・乳幼児を引き付ける遊び
 

2016年10月23日「保育士向けセミナー」

・こどもの天才スイッチをONにするコミュニケーション方法

2016年11月21日 埼玉県保育士就職支援セミナー

・保護者とのより良い人間関係

2017年1月11日「さいたま市保育士研修」

・最新の保育指針について

・保護者とのコミュニケーションの取り方

・乳幼児を引き付ける遊び

2017年12月17日  埼玉県保育士就職支援セミナー

・子どもの心を惹きつける手遊び
 

2018年6月 「〜夫婦・妊活・子育て〜3つの夫婦間パートナーシップのツボ」登壇

 

2016年4月〜2017年3月 めばえ保育ルーム 教育コンサルタントとして輝きメソッドベーシックコース研修

2017年11月輝きベビー保育園瑞江教育コンサルタント 継続中

2018年4月輝きベビー保育園篠崎教育コンサルタント 継続中

2018年7月~さかえ幼稚園教育コンサルタント継続中

その他、幼稚園・保育園保育士研修多数

【実績・TV/取材書籍】

2016年11月 叱り方・褒め方セミナー テレビ朝日 羽鳥慎一のモーニングショー取材


2017年10月号掲載PHPのびのび子育て『イタズラできる子はかしこい!?』
 

2017年1月 引っぱりだす!こぼす!落とす!そのイタズラは子どもが伸びるサインです

Amason1位 重版
 

2018年1月 モンテッソーリ流たった5分で「言わなくてもできる子に変わる本」

Amazonn 1位 再々重版

2018年7月 モンテッソーリ教育 × ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方

Amazon1位 発売6ヶ月で8刷

【実績・受賞】

2018年5月 協会アワード最優秀新人賞受賞

1/1

よくあるご質問

A:講座の中では、考えていただく時間も取っていますので、
お子様を預けた方が、講座に集中して参加ができるので、より深く理解していただけます。

 

ベストなのは、お子様を預けて参加されることです。

 

のちに動画で見ることもできるので、逃したところは動画で確認することもできます。

 

どうしても、お子様を預けられないという方はご相談に応じます。

保育が付いているわけではありませんが、お子様が大丈夫であればご一緒でも大丈夫です。

Q:子ども連れでも参加ができますか?

A:基本的にお支払いが完了した時点でお席を確保させていただきます。

お申し込みと同時に、クレジットカード決済をしていただければと思います。

それ以外のお支払い方法につきましては、お問い合わせください。
info@kagayakibaby.org

Q:支払い方法はクレジットカードのみでしょうか?