成績、スポーツ、ゆくゆくの仕事…… どの分野でも、才能を開花させる子どもに 「共通点」はあるのか?

はい。あります!

QUIZ

藤井聡太七段の活躍で「モンテッソーリ教育」が注目を集め、今や子育ての常識になりつつあるので、つまらないクイズかもしれませんが...

□「ダメなものはダメ」と目を見て真剣に伝える(YES/NO)
□悪いことをしたら「ごめんなさい」を言う理由を教える(YES/NO)
□夜泣きのときは「大好きだよ」って言いながら抱いてあやす(YES/NO)
□子供が興味を持ったら「やってごらん」と背中を押してあげる(YES/NO)

子どもの才能を伸ばすことに意識の高いあなたには、すでにおわかりのように、答えはすべて「NO」です。
ある意味、今まで当たり前に思われてきた教育の逆の
「新常識」 ───
これによって、いったい子どもたちの何が育まれていくのか? 

それは、
【個性】です。

「モンテッソーリ教育」を受けた著名人は、藤井聡太七段だけではなく、

 

バラク・オバマ(前アメリカ大統領)/クリントン夫妻/ビル・ゲイツ/マーク・ザッカーバーグ/ラリー・ページとセルゲイ・ブリン/ジェフ・ベソス/ジミー・ウェールズ/P・F・ドラッカー/ガブリエル・ガルシア=マルケス/ジョージ・クルーニー/アン・ハサウェイ/ビヨンセ・ノウルズ/テイラー・スウィフトなど、政治家、起業家、学者、作家、俳優、歌手など・・・

 

実に、多種多様な才能が開花しています。

AI時代に、より求められる個性

AI が職を奪うなど、毎日のように流れるニュースに触れるたび、子どもが大きくなったときに、どんな時代になるのか? そのために、親としていったい何ができるのか?
そんな先の心配をしてもしょうがないと思いつつも、新しい時代を幸せに生きるためにお子さまの個性を伸ばそうと、試行錯誤しながら、おしみない愛情を注いでいらっしゃる姿に、私はいつも感動しています。

「個性こそ、その人を幸せにし、社会に求められる力だ!」

ー国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏

国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏が言うように、私もAI 時代には、人間にしかできない、その人ならではの「個性」が、ますます重要になっていくと思っています。

しかしながら、ひと昔前の、個性が認められない時代に育ってきた私からすれば、なんて自由に開かれた時代なんだ! と、うれしい驚きと同時に、その一般認識に教育が追いついていない現実に、なんとも言えない悲しさを感じているひとりです。 個性が大切であることは、もはや言うまでもありません。

ですが、あなたもお気づきのように、ただただ自由させているだけでは、自分勝手になるだけです。

重要なことは、その子が満足するまでやり続けることができる「集中力」によって、その「個性」を磨き上げていくことです。

個性 × 集中力 = 子どもの才能を伸ばすカギ

冒頭の質問 ─── 群を抜いて成績がよい子、スポーツですばらしい実績を残す子、大人になって仕事で活躍する人など、どの分野であっても才能を開花させる人の共通点は、この新しい時代のカギを手にしていること。

 

言い換えれば、親から抑圧されず、自分の意志を尊重してもらったということです。

同じカギを手にして、あなたのお子さんが将来やりたいことができるためにご活用いただきたい方法が、
ハーバード式『9つの知能』です。

子どもの「知能」と言うと「IQ」を思い浮かべる人が多いかもしれません。確かにIQは知能を測る指標の一つになりますが、これだけでは無限の可能性を持つ人間の能力を測ることはできません。

私が、子どもの持つさまざまな知能から、誰にも負けない才能を育てるために推奨しているのが『9つの知能』です。

ママが『9つの知能』のアプローチの仕方を知ってるだけでも、あなたのイライラの中に子どもの才能を発見できるようになります。

なんで、そんなことするのかわからない
子供の才能を発見!
あたたかい目で見守れる

「なんでそんなことするのー?」と、イライラしているとき、実は子どもは才能を伸ばしたがっているだけなのかもしれません。

たとえば、ティッシュを引き出して遊んでいたとしたら、それはその行為を通じて本能的に「引っ張り出す」という能力を伸ばしたいだけ。実は、親指と人差し指、中指の3本指で(のちにお箸を持つ為の筋力となる)つまんでひっぱるという指先と腕の筋力を鍛えるために必要なことったのです。

「言われてみれば、それはそうかもしれないけど、繰り返しティッシュを引き出して遊ばれた困る」と、よく反論に合います。しかし、とても簡単にやめてくれる方法があるので安心してください。

それは「止めずに好きなだけやらせてあげる」だけなのです。

すると、ある時点で満足した顔をして、ティッシュペーパーを引っ張り出すことをやめます。 そして、2度とそのような行為をしないようになることが多いのです。 と言うのも、子どもがその行為を「やりきって」満足をしたからなのです。

その引っ張り出すという能力が思う存分に使うことができた子どもは、 また別の能力を使うことに関心が向きます。

イタズラは親にとって都合の悪いことばかりかもしれませんが、子どもはただ、自分の能力を引き出すために夢中になっているだけなのです。

イタズラも見守るスタンスを続けていくと、乳幼児期に育んだ能力を将来いかんなく発揮してくれます。 

子どもの才能を伸ばす3つのこと

9つの知能
育脳遊び
ママとパパの理解

9つの知能

「子どもが持ってる能力は、可能性に満ち溢れています。」 その能力を、人よりも秀でた才能に育てるため私が採用しているのが、ハーバード大学のハワード・ガーナー教授が提唱している「多重知能理論」です。

ガーナード氏は、「人間は誰しも複数の知能を持っている」と言い、人が持つ「8つの知能」をモノサシにしています。私はこの理論をベースにして日本人向けにアレンジして、独自に1つの知能をプラスした『9つの知能』を構築しました。

赤ちゃんは、9つの知能を生まれながらに持っています!

でも、これを引き出せるかは、ご両親のアプローチ次第なのです。

例えば、オリンピックでメダルを獲得するような選手は「身体」が強くなります。

育脳遊び

ご家庭では、お子さんが伸ばしたいと思っている能力を思う存分に発揮できる環境を作ってあげることが大切です。
そして、一つの知能だけではなくて、バランスよく複数の知能を育てるような遊びや体験をすることによって、どんな時代でも輝くことができる応用力を身につけることが可能になるのです!

乳幼児期に9つの知能をバランスよく鍛えておくことで、お子さんが将来、自分で目指したい道が見つかった時に、苦手意識を抱くことなく、パッと集中して勉強や仕事に取り組むことができますし、複数のジャンルを組み合わせて新しいビジネスを生み出し、起業することができるかもしれません。

どんな時代、どんな環境になっても、お子様が才能を発揮できるように、乳幼児期にバランスよく才能を伸ばす「土台」をつくるために、是非、ご家庭で成長段階にあった「育脳遊び」を取り入れてあげてください。

ママとパパの理解

バランスよく9つの知能を育てると言っても・・・
ママとパパが得意なもの、経験してきたものはわかっても、そうでないものは知らないと難しいもの。

ですから、

  • 運動が苦手で目立たないタイプだけど、他人を思いやる心が誰よりもあって、周りから愛されている子

  • いつも一人でいることが多いけど、クレヨンと紙を与えると夢中になって、色彩豊かな絵を描きあげる子

  • 室内ではつまらなそうだけど、外に出ると誰も気づかないような自然の変化に気づける子

このように、パパやママが9つの視点から、子どもの知能を観察していると、その子がどんな知能を使いたがっているのかを発見できるようになるのです。
そうすると、子どもへの心配よりも、どんな能力を発達させたがっているのか? と考えるようになって、子どもと過ごす時間を積極的に楽しめるようになります!

いち早く「9つの知能」に基づくモンテッソーリ教育を子育てに取り入れたママたちの喜びの声

mai-shima.jpeg

すぐイライラしてしまって、子どもの行動を待つことができなかったが、今では子どもを観察して、一瞬一瞬でコロコロと変わる表情を見るのがなによりの幸せに感じられるようになりました。 子どもが満足するまでこちらが待つようになったら、今度は逆に子どもの方がある程度までやりきるとパッと切り替えて、やらなければならない準備や歯磨きなどに自分からやってくれるようになりました。 感情だけで子どもに向き合って、ヘトヘトになっていた頃もありましたが、子どものペースや子どものやりたいこと、何が好きなのかなどを観察して知れるようになったことで、子どもの一日一日の成長をより感じられるようになりました。

宮下まいさん(2歳)/教員

子どものトリセツ大公開の教材です

宮津朱里さん

娘と遊んでいるようで、私が集中して遊んでない時が、日常に沢山ありました。 今日の予定を考えていたり、家事終わらせたいなぁと思っていたり、真剣に遊んでいない時間も多かったのです。改善点が見つかった事で、私も遊びに集中出来るようになってきました。 娘が求めている事はひたすら遊び続ける。その遊びを何度もやりたがりました。 それもとても興奮して鼻息あらく喜んでくれてる様子が分かりました(笑) 娘が興奮して喜んでくれた姿が嬉しくて嬉しくて幸せを感じます。 パパはもともと協力的でいつも娘に対して丁寧でかつ全力で遊んでくれています。 知識の部分に関してはなるほど。と聞いてくれてます。

宮津朱里さん(2歳)主婦

子どもと全力で遊ぶというのは私の理想像の一つです。それに近づけた感じがします。

みやざきみき.jpg

これまで、親子広場で声かけしていた「子どもの遊びを見守って」や「子どものケンカは、経験値をあげているよ」などは、間違いではなかった!と思いました。 子どもの話を傾聴し、一人の人間として信じて任せることで、お手伝いの数が増えたことが嬉しいです。家族にも落ち着いて対処できるようになり、イライラすることが激減しました。

宮崎美紀さん(15歳、14歳)

お手伝いの数が増えたことが嬉しい

服部りかさん.jpeg

子どものやってる事を待てるようになり、イライラすることもなくなりました。 また、普段仕事で保育園に預けている時間が多く、子どもと接する時間が短いことにこれで良いのか不安になってましたが、今は"時間"ではなく"環境"と"言葉がけ"が大切なんだという事が分かったので、自信持って仕事にも取り組めます。

服部りかさん/産前産後運動指導・ベビーマッサージ講師

自分もイライラする事がなくなり、穏やかに見守れるようになりました。

田中里美.jpeg

イライラする必要は全くなく自分の気持ち、したいことちゃんと言葉で伝えれば子供ながらにちゃんと理解してくれることが分かり、自分中心でいいんだって思いました。しっかり軸をもって子育てしていけそうです。子供が、私を信じてくれてるのを感じるようになりました。

田中里実さん(1歳半)MC,ナレーター、司会

何故だか心が軽くなってハッピーな気持ちでニコニコしてます。

1264627.png

・話さないのではなく、視覚と聴覚に優れており今では私よりも指示を聞いて記憶がいいと思うことがある。 ・やる気が起きなかったのではなく、私の声かけが良くなかったと気づき、接し方を変えたら自主的にすることが多くなった。 ・家族で外に出ることが多くなった。 ・既存のオモチャに頼らず、それぞれや兄弟で遊びを作り出して遊ぶようになった。 ・自信がついたのか友達が増えた。

T.Kさん/パート

子供のマイナス面だと思っていたことは私の勘違いで、プラス面であった。

1264627.png

「9つの知能」の具体的なアプローチが特に良かったです。どの遊びがどの分野に有効で、どうしてそれが必要なのか?細かく学べたのが良かった。遊びのマンネリ化があったのですが、娘にもすぐに取り入れてから毎日楽しく遊べています。 子育てをより楽しむ為、娘の為というのが第1の理由で受講しましたが自分自身の自己肯定感が上がったのは思ってもいなかったので驚きでした。 もちろん今後悩みは出てくることもあると思うけれどメソッドを学ぶことで子育ての不安がだいぶ減り、育児の自分軸を確立できたと思います。

村岡祐祈さん(2歳4ヶ月)/メディカルアロマセラピスト

自分自身の自己肯定感が上がったのは思ってもいなかった

1264627.png

子どもを良く観察する癖がついた。脳と行動との関わりを考えるようになった。知識を持った上で、できる限りのことをすると、親として後悔の少ない子育てになり楽になれる。 乳幼児との関わり方を学ぶことで、親としての軸がより強固になったように感じます。Facebookへの投稿も、輝きベビーアカデミーのメガネを通してなにか子育てのヒントになるものを発信できることがありがたい。 自分だけのためのものだと面倒臭くて記録を付けようと思えないので。子どもとの遊びの中で体系的に何を目指して遊んでいるのかが分かると思うと遊びがいがある。

Y.Kさん(2歳11ヶ月)/ 専業主婦

子どもとの遊びの中で体系的に何を目指して遊んでいるのかが分かる

新しい時代に個性が輝く

マルチモンテ講座

この講座では、お子様のレベルに合わせた遊びをたくさんご紹介しています。 今、なかなか集中する遊びに出会えていないなと思ったら、『旬』を逃さないうちに、あなたのご家庭でも、ぜひお試しください!

  • 『9つの知能』からの育脳遊び(アクティビティ)をさらに豊富にわかりやすい事例で紹介

  • お子様の『旬』に合わせた育脳遊びで、子どもの才能を伸ばせる!

  • 集中力が養われて、将来やりたいことが出来る『土台』が築ける

  • 遊びながら小さな成功体験を積み重ねていくことで自信が持てる

  • 心に余裕が生まれて、周りの子どもにも優しく出来るようになる

  • それぞれの遊びの具体的な効果が理解できることで、納得感を持って実践できる

  • 動画では具体的な遊び方を紹介してるので、真似ながら取り組める

  • 特別な教具を用意しなくても、100均やおうちにあるもので十分に遊べる​

オンライン教材と講座がセットで、

すぐにお家でお子さんに実践できます

セミナー動画で事前に学ぶ(2時間)

各地で認定インストラクターが開催する講座(3時間)

講座にお申し込みいただくとすぐにご覧いただける【オンライン教材】ではスマホやタブレットでも観れるから、とっても気軽に、いつでも、好きなタイミングで、好きなだけ繰り返し学んでいただけます。さらに、パパといっしょに観ることもできるので、ご夫婦で子育てを協力し合えるようになりますよ。

もしも、あなたがワーママで時間がなくて、今日も遊んであげられなかった…そんな風に少しでも心を痛めたことがあるなら、「どうやって遊ぼう?」というアイデアが豊富に具体的にあるので、ぜひアクティビティ動画をご活用ください。

動画で紹介している遊びで使用するおもちゃ

講座カリキュラム
  • IQでは測れない知能とは?

  • 3歳までの刺激が一生の土台を作る

  • 9つの知能って?

  • 将来、どんな職業に役立つの?

  • 遊びの中から、9つの知能を引き出す

  • お子様に集中させるコツ

  • 自分から遊びを終わりにできるコツ

  • アクティビティ(育脳遊び)の38動画

  • ​ママの代表的な悩みを解決する『Q&A』

さらに!

今までご相談のあったお悩みをすべて網羅した『子育てQ&A』をお伝えいたします。

子育ては悩みがつきません。毎日、沢山のご相談メールが届く中で本当に子育ての悩みはつきないのだとひしひしと感じ、このコンテンツを作りました。

ママ友に、もっと親子みんなが幸せでいられる子育ての仕方があると伝えたい!
子ども支援に来るお母さんたちに少しでもこのメソッドを伝えて役に立ちたい!

という方にも、自信を持ってお伝えいただけます。
それだけ、子育ての悩みにお答えできるだけのノウハウを 凝縮した講座となっています。

映像教材で学べるメリット
一般的な学びとの比較

「モンテッソーリ教育」を取り入れている幼稚園がたまたま近所にあることを発見し「やったーーーーっ!」と、心躍らせながら、詳しく調べてみると、、、

 

3年間で130万円以上の教育費であることがわかり、あえなく断念。

だけど、愛する子どもの将来のために、どうしても諦めきれない。

 

そんな相談もいただきます。

 

1度きりしかない、しかも、旬なタイミングは待ってはくれませんので、その悩みは深刻です。

 

しかし、安心してください!

子育て・教育の基本は「家庭」です。
 

知識とやり方さえ分かれば、家庭でも十分に、素晴らしい教育はできますし、私はむしろ、ママとパパの愛情に満たされた家庭のほうがより効果的であるとすら考えています。

 

そういったご要望にお答えするために、5年間、講座を通じて、2万人の方に、家庭で実践できる「輝きベビーメソッド」をお伝えしてきました。

 

たくさんの家庭ですぐに実践していただきたいと思い、輝きベビーアカデミー認定インストラクターが開催できる講座にしました。

また、いつでもご自宅で復習できるように、スマホやタブレットで、好きなタイミングや場所でお子さんやパパといっしょに繰り返し観られるように、​動画とセットにさせていただきました!

気になる受講価格は、ここまでご案内したすべての内容をパッケージ化して・・・

33,000円(税込)

とさせていただきました。

これからのAI時代においても活躍できる
個性 × 集中力 で、子どもの才能を伸ばすカギを
手に入れるあなたは、
ぜひ、今すぐお申込みください。

※育脳遊びベーシック講座と、お伝えする内容が同じです。
(受講スタイルと実践講座がリニューアルしました)

 

11月15日〜20日までにお申込みいただいた方限定スペシャル特典

特典1 伊藤美佳のプレシャスタイム!

オンライン会議システム(ZOOM)を利用し、全国どこからでも参加できるプレシャスタイムにご招待。テーマに沿って伊藤美佳がレクチャーをし、その他、何人かの子育ての悩みにお答えするマインドを整える時間となります。

特典2 モンテッソーリの切る紙​

ハサミのお仕事として、レベルに合わせた切る紙を20枚セットでプレゼント

段階別でレベルを徐々に上げていくことやハサミの使い方レクチャー動画もつけてお渡しします。

最後に、

小さいころから「やりたい!」と思って行動して、やり遂げる。

この成功経験を沢山させてあげることで、集中脳は強固になっていきます。 

 

この講座では、こういったお子様のレベルに合わせた遊びを沢山ご紹介しています。 

今、なかなか集中する遊びに出会えていないなと思ったら、『旬』を逃さないうちに、あなたも、ぜひお試しください。

お子さんが集中して遊んでいる姿は、とっても可愛くて感動します。

そんな姿を見れるから、”育脳”遊びにママ達もどんどんハマってしまいます。

お子さんが自然と遊ぶようになり、その遊びによって脳が発達していくので、将来才能を発揮できる土台ができます。

お子さんが自然に遊びはじめるようになれば、ママの役割はそれを見守るだけ

大人は“子どものサポート役であり、子どもの自発的活動を妨げてはいけない存在だとされています。

子どもをサポートしていくことで、自立を促せるから、ママの時間も増えていくし、ママだって好きなことをして輝けます。

実は、ママがご機嫌でいることが、子どもが何よりも喜ぶことなのです。

担当講師
教 材 講 師 紹 介

​伊藤 美佳 プロフィール

輝きベビーメソッド開発者

(株)D・G・P代表取締役。0歳からの乳幼児親子教室「輝きベビースクールアカデミー」代表理事。
幼稚園教諭1級免許。日本モンテッソーリ協会教員免許。保育士国家資格。小学校英語教員免許。NPO法人ハートフルコミュニケーションハートフル認定コーチ。サンタフェNLP/発達心理学協会・ICNLPプラクティショナー。日本メンタルヘルス協会認定基礎心理カウンセラー。自身の子どもがモンテッソーリ教育の幼稚園で素晴らしい成長を遂げたことに感銘を受け、モンテッソーリ教師の資格を取得

私は今から4年前に代表職だった幼稚園を退職しました。子供の育ちに良い教育を研究し続け26年間18000人の子ども達に試した結果これからの時代に必要な教育法が確立できました。これを全国のパパやママに届けたい!との思いで、輝きベビースクールを運営して来ました。最初は小さな公民館で行なっていたスクールも今では新幹線で通って来てくださるママもいるほど満席でキャンセル待ちの続く大人気のお教室となりました。もともと素晴らしい能力をすでに持って生まれて来ている子供達でも残念ながらその能力に気づいている大人は案外少ないのです。能力があることがわかれば全ての行動に意味があることがわかります。能力を飛躍的に伸ばす為にはどんなことを与えてあげれば良いのかがわかります。まだ言葉が言えずに自分の気持ちを伝えることができない子供達そんな子供達の気持ちを汲み取り意思疎通ができる技術を身につけるとずっとより良い関係が築けます。そんな具体的な方法をお伝えしお子様の能力を伸ばしてあげられる大人がもっともっと増えて光り輝く子供達を未来へ輩出していきたい!と思って活動して参ります。

【実績・セミナー・研修・コンサルティング】
 

2016年10月15日「さいたま市潜在保育士就職支援セミナー」

・最新の保育指針について

・保護者とのコミュニケーションの取り方

・乳幼児を引き付ける遊び
 

2016年10月23日「保育士向けセミナー」

・こどもの天才スイッチをONにするコミュニケーション方法

2016年11月21日 埼玉県保育士就職支援セミナー

・保護者とのより良い人間関係

2017年1月11日「さいたま市保育士研修」

・最新の保育指針について

・保護者とのコミュニケーションの取り方

・乳幼児を引き付ける遊び

2017年12月17日  埼玉県保育士就職支援セミナー

・子どもの心を惹きつける手遊び
 

2018年6月 「〜夫婦・妊活・子育て〜3つの夫婦間パートナーシップのツボ」登壇

 

2016年4月〜2017年3月 めばえ保育ルーム 教育コンサルタントとして輝きメソッドベーシックコース研修

2017年11月輝きベビー保育園瑞江教育コンサルタント 継続中

2018年4月輝きベビー保育園篠崎教育コンサルタント 継続中

2018年7月~さかえ幼稚園教育コンサルタント継続中

その他、幼稚園・保育園保育士研修多数

【実績・TV/取材書籍】

2016年11月 叱り方・褒め方セミナー テレビ朝日 羽鳥慎一のモーニングショー取材


2017年10月号掲載PHPのびのび子育て『イタズラできる子はかしこい!?』
 

2017年1月 引っぱりだす!こぼす!落とす!そのイタズラは子どもが伸びるサインです

Amason1位 重版
 

2018年1月 モンテッソーリ流たった5分で「言わなくてもできる子に変わる本」

Amazonn 1位 再々重版

2018年7月 モンテッソーリ教育 × ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方

Amazon1位 

【実績・受賞】

2018年5月 協会アワード最優秀新人賞受賞

1/1

よくあるご質問

これからのAI時代においても活躍できる
個性 × 集中力 で、子どもの才能を伸ばすカギを
手に入れるあなたは、
ぜひ、今すぐお申込みください。

※育脳遊びベーシック講座と、お伝えする内容が同じです。
(受講スタイルと実践講座がリニューアルしました)